音楽制作

ADAM Audio STUDIO PRO SP-5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自宅で音楽制作を行う場合、「昼間はスピーカーで、夜はヘッドフォン」という制作スタイルの方も多いのではないでしょうか。

実際、高音質なヘッドフォンは夜間の作業の強い味方になります。

この時、問題になるのが、スピーカーとヘッドフォンの聴こえ方の違いです。

昼間にスピーカーで聴きながら創った音を、夜にヘッドフォンで聴くと、何か違って感じる。

ミックス時なども、スピーカーで聴いた時と、ヘッドフォンで聴いた時で、音の印象が大きく異なると、正しい判断ができなくなってしまいます。

このような課題を解決してくれそうなのが、新発売のADAM Audio STUDIO PRO SP-5です。

こちらは、プロフェッショナルなモニタリング/ミキシングを念頭に開発されたヘッドフォンです。

さらに、ADAM Audio製のスピーカーと聴こえ方の印象が近いので、このヘッドフォンだけでも、ADAM Audioのスピーカーとの併用でも、様々な作業が行いやすいかと思います。

今回は自宅での音楽制作を前提に、ADAM Audioのヘッドフォンとスピーカーをご紹介していきます。

 

ADAM Audioについて

ADAM Audioとは、レコーディングスタジオの定番として、サウンドエンジニア達の信頼を獲得している、ドイツのスピーカーメーカーです。

ADAM Audioは、スピーカーの全製品にリボンツイーターを搭載しており、非常に滑らかな聴き心地が特徴です。

 

ADAM Audioのヘッドフォン

同社のスピーカー相性抜群なのが、次にご紹介するヘッドフォンです。

*画像をクリックすると、Amazon.co.jpで、お求めいただけます。

「STUDIO PRO SP-5」


ADAM AUDIO社のRick Grossmannさんによると「ヘッドホンながらも、ADAM Audioのスピーカーによる聴こえ方と大きな互換性を持つ製品」とのことです。

私も実際に聴いてみましたが、確かに近い音質でした。

タイトな装着感のヘッドフォンで、手触りも良いです。

生産はドイツで、ハンドメイドで行われています。

また、保証期間の長さも、自信の表れでしょう。

保証が2年あり、MyADAMユーザーエリアの登録により5年間保証へ延長可能です。

エンジニアリングに強みを持つドイツのメーカー、ADAM AudioとULTRASONEが共同開発した、話題の新製品です。

 

ADAM Audioの自宅スタジオ用スピーカー

ADAM AUDIOは、自宅スタジオ用のスピーカーも発売しており、こちらもたいへん評判が良いのです。

ご予算5万円以下で買える「T5V」

T5Vは、自宅スタジオに最適で、コストパフォーマンスに優れたスピーカーです。

高音用と低音用に、それぞれアンプが内蔵されていますので、安定の音質です。

背面にバスレフポートがありますので、壁から数十cmほど離して設置するのが良いでしょう。

 

アンプとツイーターが同じで、ウーファーが大きめの「T7V」もあります。

「T5V」より音の重心が少し低めになりますので、低音重視の方なら、こちらでしょうか。

 

ご予算10万円でプロ御用達「A5X」

信頼のおける万能ツールとして愛されている、高音質なプロ向け機種です。

ズッシリ感のある頼もしい筐体に、様々な技術が投入されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*