音楽制作

失敗しないDAWの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

音楽制作を行うソフトをDAWといいます。

最近では、いろいろなDAWソフトがあります。

しかもプロも使う機材と同じものが、数万円から手に入ります。

でも、一体どれが自分の求める使い方に適しているのでしょうか。

このページでは、音楽制作を行いたい方の為に、主要なDAWソフトを目的別に厳選。

各DAWソフトの得意分野にフォーカスして、紹介して行きます。

自分に合ったDAW選びの参考にして頂ければ幸いです。

では、どうぞ!

パソコンで作曲するならCubase!

コード進行などのアシスタンス機能が豊富なProがオススメ!

完成度の高い音楽を目指すならPro Tools!

業務スタジオの定番。慣れると仕上がりのクオリティで差が付きます。

直感的に完パケたいならStudio One!

マスタリングソフトがついているので、仕上げまでStudio OneでOKです。

WinでEDM制作ならFL STUDIO

ダンスミュージックの打ち込みが抜群にやりやすい!

編曲にこだわるならDigital Performer!

アレンジや楽曲構成を練り上げやすいDigital Performerがオススメです。

DJライブするならAbelton Live!

リアルタイムの操作性が抜群です。

楽譜で作曲するならFinale!

譜面でドンドン作業できます。クラシックやピアノ曲に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*